飛騨名産 味噌煎餅の井之廣製菓舗

 

創業は明治41年。飛騨古川名物の「味噌煎餅」を造り続けて100年以上という老舗です。朴葉味噌や味噌の天ぷらなど、味噌のコクと味わいを生かした食文化がある飛騨市ならではの味で、岐阜県観光連盟推奨観光土産品にも選ばれた銘菓です。


飛騨古川の弐之町通り。古くから宿や商店が軒を連ね、現在でもその名残りを味わうことのできるこの通りに、「味噌煎餅本舗 井之廣」はあります。

三年もの熟成期間を経た自家製味噌を使い、創業当時の手法のまま1枚1枚丹念に作られた飛騨の味。パリパリと心地よい音をたてながら口の中で割れる味噌煎餅には、飛騨の素朴で温かい人々の姿を思い出させる優しさがあります。

 全国菓子大博覧会名誉大賞受賞

 日本交通公社社長賞受

 岐阜県知事賞受賞



  全国観光土産品連盟 推奨品

 井之廣の味噌煎餅は創業明治四十一年、当時の手法のままに一枚一枚丹念に作られていますが、その原料には、熟成三年の自家製味噌と高山産のさくら卵を練り込んだものが使われています。

品質に関しましては秋田大豆と地元古川の糀を使った熟成味噌、さらには抗菌剤や抗生物質を使用していない餌で育った地鶏の卵といったように材料にこだわり、厳選なる管理のもとで作られていますので、ご安心してお召し上がりいただけます。

 飛騨名産  味噌煎餅 (登録商標)


創業明治四十一年。原材料にこだわり続けながら当時の手法のままに。

Copyright(C)2015 inohiro All Rights Reserved.